製品案内

防雪柵診断システム

防雪柵診断システム

診断により更新時期を明確化

越波防止柵高性能防砂柵昭和30年代から各地で整備されてきた防雪柵。

耐用年数を超えた防雪柵は交換が必要ですが、設置環境や部材別で耐用年数は様々です。

そこで、診断により更新時期を明確化します。 更新必要度をランク分けして効率的な更新計画を提案し、部分補修による 【延命化・効果増幅・機能改善】 を実現します。
腐食状況 鋼材曲げ試験
有限要素法による線形静解析 微破壊試験
塩水噴霧試験前 塩水噴霧試験後

診断に基づいた現地改良 ~効果改善~

設置した時は2車線道路だったが、その後の道路拡幅によって防雪効果が足りない…
直立式の柱に… 後付金具で高性能化!
ダウンロード このページを印刷する