製品案内

新型防錆塗料パーミエイト

新型防錆塗料パーミエイト

微細孔を完全に塞ぎ、あらゆる基材を劣化から守る

イメージ

鋼、めっき、コンクリート、木材、石などの微細孔をもつあらゆる基材に浸透し、その孔を完全に塞ぎます。水やガスの侵入を完全にシャットアウトする事で、基材を劣化から守ります。


亜鉛メッキの補修に最適

イメージ
  • 緻密な塗膜
    塗料成分中に有機溶剤(シンナー)を使用していないので、溶剤揮発による塗膜欠陥の発生がありません。
  • 高い耐候性
    無機系ポリマーであることにより、無機物(ガラスや岩石)特有の高耐候性塗膜を得られます。
  • 強い付着力
    劣化の進んだめっき面には微細な凹凸がありますが、
    パーミエイトの主剤がすみずみまで浸透、硬化するため、
    非常に高い付着力を発現します。

施工フロー(劣化ガードレール)

施工前状況の確認 素地調整
上塗り塗装が劣化し、下地のめっき層まで腐食が進んで、鉄素地から錆汁が流れている状態。 劣化塗膜、亜鉛の白さび、浮き錆等を電動工具等にてケレンし、補修面を清浄にします。(3種ケレン以上を推奨)
1層目塗布 2層目塗布
耐食性のよいアルミ(又はジンク)を無機系封孔剤に高濃度分散させたセラアルミ(セラジンク)を塗布します。この状態でHDZ55以上の耐久性があります。 調色が必要な場合は2層目に調色を施した無機系封孔剤を塗布します。調色なしの場合は、【3】の1層塗りにて対応可能です。指定色に調色が可能です。
ダウンロード このページを印刷する