インターンシップレポート

2013年3月26日に実施したインターンシップに参加した学生のみなさんの様子をご紹介します。

理研興業では、風洞実験設備を利用した防雪柵の開発を行なっており、その風洞実験設備を見学・体感頂くことで、より一層防雪柵への理解を深めて頂くことを目的としております。

はじめのことば

社長から、学生のみなさまへ歓迎の挨拶

社員のご紹介「一日よろしくお願いします」

防雪柵と風洞装置のご紹介

開発現場の苦労ややりがいなど
防雪柵の昨今の冬事情などについても
説明をしています。

ものづくりの現場のお話を真剣に聞いています。

風洞実験設備の見学

実際の吹雪と同じような状況が目の前で見られていることに感動していました。

新商品の技術紹介

技術者の説明を聞きながら、
「見て」「触って」
新商品を生み出す志を学びました

実機の動作見学

夏場での景観を加味した「自動収納型防雪柵」を
実際その場で技術者が昇降操作した。
只々、目の前で大きな防雪板が昇降していることに
感動していました。