会社情報

ごあいさつ 防雪柵の進化とともに半世紀余 代表取締役社長 柴尾 耕三

雪国の道路を支え、半世紀余

弊社は昭和三十年の創業以来、防雪・防風対策製品の専業メーカーとして各種製品を開発・販売してまいりました。
厳しい時代の荒波に柔軟な姿勢で対応し、製品の研究・開発、技術向上に間断なく取り組み、今日まで堅実な成長を遂げることができました。
これもひとえに、各発注機関をはじめ関係方面の皆様のご理解と温かいご支援の賜物でありますことを、心から厚くお礼申し上げます。
「新製品は現場から生まれる」という発想のもと、技術開発・製品開発に力を注ぎ、高度な技術力を駆使した高精度・高性能な製品の提供を具現化し、仮設タイプの吹溜柵から始まり自動収納型の高機能防雪柵・高い防雪効果を有する誘導板付忍返柵と、様々な要望に応えることにより、多くの方々に高い評価を頂いて参りました。
公共事業に携わる立場から環境対策へ取り組み、創造性を豊かにして社会のニーズに応え、単なる防雪柵を提供するだけではなく環境にも配慮した新たな製品・技術を提案し、風洞実験や気象観測などを通して雪氷研究を更に充実させ、これからも安全で円滑な雪害対策の一端を担って参りたいと思います。
これまでの皆様のご厚情ご支援に心より感謝申し上げますとともに、今後ともご助力賜りますようお願い申し上げます。

経営理念

私たちは、寒地道路交通網の雪害防止を基本理念とし、人々の暮らしを安全・快適にする技術や製品を提供し、社会に貢献します。

私たちは、高い目標に挑戦し、より活気あふれる企業風土を築きます。

私たちは、優しさと誠実さを保ち、自然を愛し環境を大切にします。


経営ビジョン

人材育成
常に良きものへ向かって絶えず進歩しつづけるために、困難に屈する事のない勇気と忍耐と、それを支える強固な意志を持って目標を完遂できる人材を育成する。
技術開発
常に技術力、研究開発を高め継続的な技術の歩みを通して、感動し、安心し、そして信頼される技術を提案する。
マネジメント
企業の社会的責任を常に自覚し、効率の良い健全な経営を行う。

企業行動指針

私たちは、「法令の遵守」 「社会的貢献」 「人権の尊重」 を基本姿勢とし、良き企業市民として行動する事を誓います。
1、
私たちは、「安全第一」 「品質第一」 をモットーに、良い製品・技術を提供し、皆様から高い信頼を得るよう努めます。
製品、技術、サービス、全ての品質の面で皆様の満足を得るよう努めます。
技術の向上と危険予知能力の向上に努め、製品の信頼性・安全性を追求します。
2、
私たちは、防雪・防風対策製品開発のパイオニアとして、法令や社内基準を守り、自由な競争と公正で正当な取引を行います。
法令とともに社会的なルール、社内基準を順守し、不当・不正な行為は一切行いません。
暴力団・総会屋等の反社会的勢力に対しては、断固として対決します。
3、
私たちは、地域社会との共生、環境への配慮など、社会の健全な発展に貢献するため、社会的責任を果たします。
社会と共に歩む 「良き企業市民」 として、地域社会の声を尊重し、コミュニケーションの向上に努め、当社役職員としての良識ある行動をとります。
地球環境保全に配慮しつつ事業展開を図り、良好な自然環境を保つよう努力します。

豊かな発想と創造力で、たゆまぬ努力を続けています。

公共事業に携わる立場から環境対策の取組、「新製品は現場から生まれる」という発想、創造性を豊かにして社会のニーズに応え、単なる防雪柵を提供するだけではなく、環境にも配慮した、新たな製品・技術を提案し、雪庇防止柵・落雪防護柵・越波防止柵等で新たな需要を開拓し、更なる安全で円滑な雪害対策の一端を担って参りたいと思います。
これまでの皆様のご厚情ご支援に心より感謝申し上げますとともに、今後ともご助力賜りますようお願い申し上げます。